カオサンに行こう

日本を出発し、他の外国へ行く中継地としては、
タイ・バンコクのカオサン通りは最高の場所です。


カオサンロードへ行けば、何でもそろう便利な場所だからです。

カオサンロードは、うるさくて嫌だという人もいますが、
私は大好きです。

何と言っても便利です。


空港を一歩出たら、南国独特の肌にジト〜と湿気
帯びた暑い気温を感じると嬉しくなってしまいます。


初めて行った時、不快に感じたあのヘンな匂いさえ
今ではまったく気になりません。
それどころか、その匂いに気がつきません(笑)


カオサンロード・バンコクが便利なのは、極端の話、
お金とパスポートと航空チケットさえあれば、
手ぶらで、今すぐ日本を出発しても困らないところです。
カオサンにいる間は、日本円しかなくても全然問題ありません。


ゲストハウスは沢山あるので、前もって宿を決める必要もないし。
着替えや旅の装備もカオサン付近で買うことが出来ます。


最近では、特に航空チケットが格安ではなくなりましたが、
他の国への航空チケットやビザも取得できます。


私にとって旅の始まりは、まず日本で固くなった頭を
バンコクでゆるくしてから、

さあ旅の出発だ」と

また他に国へ旅立ちます。




そして旅の終わりには、日本に帰国する前に、
身体を慣らし、

「これから帰国かぁ。ヤダなぁ・・。」

と愚痴りながら社会復帰へ向けて、
現実を直視する努力をします(笑)


そんなカオサンに来るたびに、ホッとする旅人は、
私だけじゃない筈です。



posted by 時々パッカー at 14:58 | 初めてカオサン(バンコク)に行く人へ

ゲストハウス・さくらハウス

カオサン周辺の日本人宿・さくらハウス

さくらゲストハウス地図


↑さくらハウス地図



ゲストハウス・さくらハウスのHPが閉鎖してるので、情報を記載します。
バンコク・カオサンにいる友人に聞いたら、ちゃんと営業してるそうです。
最終情報確認日 今年2007年12月10日現在の情報です。



さくらハウス(エレベーターで4階です)

カオサン通りには、ありませんが、隣のランブトリ通りの
旧レックさんラーメンと同じフロアにあるゲストハウスです。
トラベラーズロッジとは姉妹店。

※未確認情報ですが、トラベラーズロッジはオーナーが替わったとの
 情報あり。未確認なのでさだかではありません。


以前は日本人オーナーでしたが、
現在では、タイ人女性オーナーが仕切ってます。
お客さんは、日本人がほとんどで、日本人宿です。


■料金(すべてクーラー付き)

・ドミトリー     150バーツ
・二人部屋(個室)   300バーツ(一部屋の料金です)

ドミも個室も二段ベットです。

漫画休憩所は、宿泊者以外も利用できます。(2時間80バーツ)
宿泊者は2時間無料。
続き さくらハウス詳細情報はここをクリック
posted by 時々パッカー at 21:46 | ゲストハウス

カオサン・シークの旅行代理店

 カオサンの旅行代理店(格安航空チケット)
 ■TRAVEL IN STYLE


  パックパッカーの間では、超有名なTRAVEL IN STYLEですが、
 TRAVEL IN STYLEという名で有名なのではなく、
 「シークの店」「シークの旅行代理店」「インド人の旅行代理店」
 「シークのチケット屋」などと呼ばれています。

 なぜ有名かと言うと、なんと言っても安い!からです。

 ハッキリ言って、サービスは、低レベルです。
 愛想もまったくありません。

 でも、安いんです(苦笑)

  カオサン周辺の旅行代理店は、昔から取り込み詐欺などの
 トラブルが多発してますが、今のところ、チケット料金のト
 ラブルの噂も聞かないので、信用はある代理店です。

  100%安心という事は、世の中ないので、ご利用は
  自己責任でお願いします。

  店内は2〜3坪の広さ(もっと狭い?)で、カウンターが目の前
 にあって、通常、二人の若い痩せたインド人が対応してます。
 目印は、シーク教徒のターバンになる前?の帽子です。

  お店の前に、航空チケットやバスチケットの価格が張り出され
 てるので、他の代理店と価格を比較して検討して下さい。
 店頭に張り出されてないチケットの価格は、直接聞いて下さい。

 簡単な地図ですが、↓にあります。



 旅行代理店TRAVEL IN STYLE(シークの代理店)

TRAVEL IN STYLE
 
posted by 時々パッカー at 10:00 | 旅行代理店(航空チケットなど)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。